HCM市~ブンタウの新フェリー便、9月に開通

(C) CTV

ホーチミン市交通運輸局によると、カンゾー(ホーチミン市)~ブンタウ間のフェリー便が9月2日に開通する予定だ。
 
カンゾー~ブンタウ間の約15キロメートルを約30分で移動でき、1日24便を60分間隔で運航する。運賃は5万ドンの予定だ。フェリーの乗降場や桟橋は5月8日に着工し、工期は30日となっている。
 
このフェリーの運航で、カンゾー~ブンタウ間の陸上交通量の低減や、カンゾー県と近隣省のアクセスが至便になることで経済社会の発展が期待される。

引用元:Phap Luat 5月8日, 5月22日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー