越製の消毒剤を欧米に200万本輸出、次は400万~600万本出荷へ

(c)voice of vietnamu

ホーチミン市ハイテクパーク研究開発センター(SHTPLabs)の銀ナノ粒子を使った手の消毒剤のボトル200万本が新型コロナウイルスの流行開始からこれまでに、欧州、米国、カナダに輸出された。

SHTPLabsを率いるゴー・ボー・ケー・タイン氏は今回、「すでに消毒剤200万本が欧州、米国、カナダに輸出されている上、5月末に予定される次の出荷でこうした市場に400万~600万本が輸出される見通しだ」と説明する。

この消毒剤は、ホーチミン市科学・技術局での総額2億ドンをかけた銀ナノ粒子の研究プロジェクトを通じて開発された。

引用元:Voice of Vietnam 5月21日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー