JTOWER、ベトナムIBS事業子会社を完全子会社化

 株式会社JTOWERは、ベトナムでIBS(In-Building Solution:建物内の携帯通信インフラシェアリング)事業を営む子会社のSOUTHERN STAR TELECOMMUNICATION EQUIPMENT JOINT STOCK COMPANY(以下、SPN)を、同社の持株会社(SPC)株式を追加取得したことにより、100%子会社化した。
 SPNは、2007年に設立され、ベトナムにおける主要携帯電話事業者3社との良好な関係や、質の高いオペレーション、広範な不動産事業者とのネットワークを活かすことで、対象延床面積で同国最大規模のIBS事業者となっている。
 JTOWERは、ベトナムでは今後もIBS事業の拡大余地が見込まれることから、今回の子会社化に至ったと説明している。


カテゴリー