写真撮影中に窃盗被害 ~外国人女性が被害に~

Phap Luat

ダナンで、連続窃盗事件の被告人の裁判が開かれ懲役24カ月の実刑判決が言い渡された。
 
被告の女C(42)は昨年12月31日、ホーチミン市から観光でダナンのバーナーヒルズを訪れた際に、多くの外国人が貴重品管理が不用心なことに気が付き窃盗を思いついた。4人の被害者はいずれも外国人女性で、被害総額は約5000万ドンに上る。
 
同日正午ごろ、C被告はバーナーヒルズのフラワーガーデンで中国人女性が足元に置いていたバッグからスマートフォン(約300万ドン相当)を奪った。その約10分後、ミャンマー人女性が肩にかけていたバッグから有名ブランドの財布を抜き取った。財布の中には現金1550米ドルと6万チャットが入っていた。

さらに韓国人女性が所持していたバッグからスマートフォン(約790万ドン相当)を、フィリピン人女性からもスマートフォン(約820万ドン相当)を盗んだ。いずれの女性も、写真を撮影中もしくは同行者と話し中に被害に遭ったという。

引用元:Phap Luat 5月2日

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー