双日、大阪ガスとベトナムで天然ガス供給事業会社を設立

 6月24日、双日株式会社、双日ベトナム会社、大阪ガスシンガポールの3社は、ベトナムにおける天然ガス供給事業等を目的とした合弁会社双日大阪ガスエナジー(Sojitz Osaka Gas Energy Company Ltd.)の設立に合意したと発表した。
 双日は、1990年代後半にベトナム国外のLPGを同国に輸入販売することから始まり、2007年に産業用LPGのベトナム国内販売事業、2014年に双日が出資・運営するロンドゥック工業団地での天然ガス供給事業へと展開してきた。
 新設する合弁会社は、フーミー3特別工業団地向け天然ガス供給事業を皮切りに、他工業団地および大口需要家向けに天然ガス供給を広く展開し、2030年度には売上高150億円を目指す。将来的にベトナムにおける大口需要家向けにより付加価値の高い、設備導入や運営も含めたエネルギーサービスを行うことも検討するという。

カテゴリー