老舗のフォー屋、香港でフランチャイズ展開

(c)zing

ホーチミン市5区グエンチャイ通りにある老舗のフォー屋「Pho Le」は、連日数千人が訪れる人気店だ。営業時間は午前6時から翌深夜1時までで客足が絶えない。

◼️国内外に11店舗
1970年に創業した老舗店は現在もなお規模拡大を続けており、店舗数はホーチミン市に2店舗、香港にフランチャイズ9店舗を展開する。香港の店も盛況で、今年末には10店舗目をオープンする予定だという。
 
ルーツは、現オーナーの母親が50年前にホーチミン市のアンドン市場エリアで始めたフォー売りで、その20年後に初の店舗を5区グエンチャイ通りに構えた。
5区グエンチャイ通りの店が最も集客が多く、約50人のスタッフが勤務し一度に70食の提供が可能だ。現在はデリバリーアプリ経由のオーダーも盛況で、デリバリーだけで1時間に数十食が出ることもある。国内店舗の客層はホーチミン市在住者や越僑が主流。

■好みで味変が人気の秘訣
牛骨から取るスープは甘みがあり、具の牛肉団子は一口大にカットされジューシーで歯ごたえがある。客は好みで各種ハーブやもやし、卓上の調味料や香辛料で自分好みの味にカスタマイズできる。

カナダ人調理師の男性は世界の国々を訪れるたびにさまざまな料理にトライしてきた。「Pho Le」のスープの透明度や、ラードスープを追加注文して味の変化を楽しめたという。

フォーは1杯6万5000〜8万ドンで、ホーチミン市内では比較的高めの価格設定ではあるが、麺や肉の量が多いこと、付け合わせのハーブ類が新鮮で衛生的なこと、味も良いことから利用客の満足度は高い。

◼️トリップアドバイザーが認定
「Pho Le」は旅行者からの評判も良く、2014年には、トリップアドバイザーのレストラン部門でトラベラーズチョイスに認定された。現在も当時の認定書が店内に掲示され、全スタッフで味やサービス品質を守っている。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。正確な情報は大使館やベトナム政府の公式発表で確認ください。

カテゴリー