ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

【ベトナム南部・ビンズン省】今、注目度急上昇中の新興都市「ビンズオン省(ビンズン省)」とは?


ビンズオン省はベトナム南東部に位置し、ホーチミン市を中心とした南部経済圏の主要な省の一つです。製造業を中心に多数の日系企業が投資しており、中でもべカメックス東急による新都市開発プロジェクト「ビンズン新都市」が注目されています。バスを中心とした公共交通の発展により今後ますます便利になることが期待されます。

働く | ホーチミン市に隣接した進出しやすい省

ビンズオン省では、隣接するホーチミン市の中間層の所得が大幅に上がり、1人あたりのGDPが$5,000を超え、こうした中心部の景気が波及してきていることからも、今後数年でさらなる飛躍が見込まれております。

さらに、毎年3%程度の人口増加が進んでおり、外国企業の進出も他の省に比べて積極的に推進していることから、ホーチミン市からの波及効果に加えて、ビンズオン省のバックアップが期待でき、働きやすい環境が整う条件が揃っているといえます。またビンズオン省の労働者については、ホーチミン市と比較しても能力に遜色なく、素直な若者が多いことから、教育面で日本のクオリティ・考え方を従業員に教えていきたい日系企業にとっては最適と言えます。

暮らす | ベカメックス東急の作る住まい、職住近接を実現

ビンズオン省は、首都ハノイ市や経済中心圏ホーチミン市と比べ物価が安く、治安が良く、交通量が少なく、自然が多いため、空気が大変綺麗で、住みやすい環境といえます。一方で、外国人が安心して住める住居が多くなかったことから、これまでは隣接するホーチミン市から1時間半から2時間かけて通勤される方が多いのが実情でした。

しかしながら、2015年3月にベカメックス東急が開発を進める「ビンズン新都市」に、同社が運営するマンション「SORA gardens」が完成し、日本式のサービスを実現したことで、今では外国人の方も安心して、ビンズオン省に暮らしています。また、日系大型ショッピングモールがあり、生活に必要なものはホーチミン市に行かずして、多くの物が買い揃えられます。

遊ぶ | 東南アジア1位のテーマパーク

ビンズオン省には、東南アジアで最も大きいダイナムパークという広大な公園・娯楽施設があります。このダイナムパークにはモーターレース場・競馬場などがあり、他にはないエンターテイメントを体感できます。
 
また、駐在員に人気のゴルフ場も多くあり、週末にはゴルフを楽しむ人が多いのも特徴です。その他にも東南アジアで1番長い涅槃仏(ねはんぶつ)やヤオティン湖という巨大な人口の湖など、スケールの大きさを体感できるスポットが数多くあります。

在住者の声 | 職場まで10分!郊外でも不自由のない生活

ベカメックス東急のマンション「SORA gardens」にホーチミン市から引っ越して、自宅から職場まで車で10分程度の通勤時間といった、日本では考えられない環境になりました。
 
さらには、マンション1階にレストラン、コンビニエンスストア、車で15分の距離に大型ショッピングモールなどがあり、平日仕事が遅くなったとしても、何不自由なく暮らせます。
 
通勤時間が短くなることにより、プライベートの時間が増え、日本ではできなかった趣味が増え、充実した日々を送っています。また、ホーチミン市隣接省ということもあり、休日にはホーチミン市まで足を伸ばせる立地にも満足しています。


基礎データ

面積 2,694平方km
人口 約200万人
電話番号 0274
ナンバープレート 61
気候 12月~4月が乾季 / 5月~11月が雨季

アクセス

鉄道:ホーチミン市内のサイゴン駅からビンズオン省の入り口であるディーアン郡のソンタン駅まで鉄道が走っている。

道路:ホーチミン市から同省の省都トゥーザウモット市を結ぶ国道13号線が通っている。ホーチミン市中心部からビンズオン省までは10km。「ビンズン新都市」までは30km(車で約1時間15分程度)。

情報提供

べカメックス東急

【ベトナム北部の港湾都市・ハイフォン】今、注目度急上昇中の都市「ハイフォン」とは? 生活環境やビジネスなど人気の理由をご紹介

【ベトナム中部最大の都市・ダナン】今、注目度急上昇中の「ダナン」とは?3つの世界遺産とビーチリゾートに囲まれた近代都市

カテゴリー