ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

【ベトナムIT】業務にITを活用する | 日系の会社にシステム構築・HP(ウェブサイト)制作・保守管理を依頼するには


ベトナムはオフショア開発の拠点として注目されています。日系IT業者も多く、日本からの業務だけではなく、ベトナム国内で活動する企業の業務管理システム構築、ウェブサイト制作を行っている会社もあります。

◯システム構築

ベトナムで業務を行う際に、社員の人数が増え、業務量が増大してくると、さまざまな業務管理システムが必要になります。例えば、人事給与管理システム、勤怠管理システム、会計システム、生産管理システム、在庫管理システムなど。市販のソフトウェアである程度のところまでは対応できます。しかし、「やはり自分の会社に合わせたオーダーメードのシステムを」という場合、ベトナムで業務を行っている日系のIT企業に相談してみるといいでしょう。

ベトナムのコンピューター事情
ベトナムでは、マザーボード、内蔵ハードディスク、ディスクドライブなど、自分の目的にあったパーツを注文して、それを組み立ててもらうという、パソコンのオーダーメードが可能です。

◯ウェブサイト制作

会社の顔としてのウェブサイト、ベトナム市場に自社製品をアピールするためのウェブサイト、実際に商品を販売するeコマースサイトなど、業務を行う上で、ウェブサイトは必須です。これに関しても、ベトナムで業務を行っている日系のIT企業に相談してみるといいでしょう。ウェブサイトの構築、SEO対策、決済システムの管理・運営などをサポートしてくれます。

注目企業

GURUTTO AJIA

◯IT環境の構築と保守

業務で使うコンピューターの数が増えてくると、社内のネットワーク環境の構築だけでも、素人の手には負えなくなります。サーバーの設定、社内および社外とのネットワーク環境の構築から、それらが問題なく機能しているかどうかの定期的なメンテナンス。市販されているソフトの大多数が違法ソフトというベトナムではウィルス対策も欠かせません。スパムメールも多数あり、業務に支障をきたす場合があります。専門家にコンピューター環境の保守をお願いしたほうが安心です。

スマートフォンやパソコンをストレスなく使うためには、ポータブルWi-Fiが便利
日本では、ポータブルWi-Fiルーターは月額4〜5千円かかるのが一般的であるが、ベトナムでは、通信キャリア各社のSIMを購入し、別売りのWi-Fi機器に差し込み、利用することでかなり安い費用でポータブルWi-Fiを持つことができる。社用のポータブルWi-Fiを準備することで、オフィスのインターネット回線の障害が起きた場合や営業スタッフがオフィス外で仕事する場合にも対応できます。

なお、データ通信用SIMは通信キャリアの店舗窓口や電気店で購入できるが、購入にあたっては身分証明のために、パスポートを準備しておいた方がいいでしょう。

ポータブルWi-Fi

◯ベトナムでの注意点

ベトナムと国外をつなぐ海底ケーブルが破損し、インターネットへの接続が極めて遅くなる事故が、近年頻発しています。複数のプロバイダーと契約するなど、日頃から対策を考えておきましょう。

カテゴリー