妻の浮気相手を病院の待合室で殺害

 5月24日、メコンデルタ地域・ロンアン省の病院の待合室で男性1人がナイフで刺され死亡するという事件が起こった。
 関連当局は殺人の疑いで同省在住のC容疑者(39)の身柄を拘束した。
 調べによると、C容疑者は以前から自身の妻と被害者のHさん(41)の浮気を疑い、妻に何度も説得を試みたが事態は変わらなかった。同日午前9時ごろ、HさんはC容疑者の妻と省内の病院を訪れ、待合室の椅子に座っていたところ、突然C容疑者にナイフ2本で襲われ胸部や腹部などを何度も刺され、意識を失った。Hさんはホーチミン市のチョーラ-病院に搬送されたが重傷のため死亡した。

カテゴリー