ラップソングが火付け役の食べ合わせ、ブンボー×ミルクティー!?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Cafef.vn

最近人気のラップソングの歌詞に「ミルクティーと一緒にブンボー(牛肉麺)を食べる」という一節がある。他の歌詞と韻を踏む目的で書かれたのであろうが、「ミルクティーと一緒にブンボーを食べる」という行為がリスナーによって実践されるという、予想外の事態が起こっている。

風味豊かな牛骨スープに、太めのブン(米粉麺)、野菜や牛肉などの具材がたっぷり入ったフエ発祥のブンボーフエは、全国的に愛されるベトナムを代表する麺料理のひとつ。ブンボーフエとミルクティーは異様な組み合わせのようだが、実は牛骨スープの旨味がキメ手のブンボーフエに、甘くて脂肪分の多いミルクティーは、意外に合う。ただしここでいう組み合わせとは食べ合わせのことで、牛肉、春巻き、ネギ、ブンの入った器にミルクティーを混ぜるということではない。しかし TikTokerのなかには、牛骨スープの代わりにミルクティーを使用し、さらにはタピオカまで加えてブンボーを作る人がおり、その奇行に多くのネチズンが衝撃を受けている。

SNSで共有された動画では、男性TikTokerは店でブンボーを購入し、肉、春巻き、海老ペースト、生野菜、ブンのすべてを器に入れ、牛骨スープの代わりにミルクティーを注いだ。男性は完食した後に、おいしかった、想像する程食べにくい物ではないとコメントしている。動画を見た人々は皆彼の言葉に懐疑的であり、コメント大半が驚きや心配、不快感を示すものであった。試食は自由だがやりすぎには注意したい。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー