大和物流、国内2ヵ所目の物流拠点開設

写真:大和物流株式会社ウェブサイトより

大和ハウスグループの大和物流株式会社は5日、ベトナム現地法人ダイワロジスティクスベトナムを通じて、2022年12月21日に物流拠点「ディーアンロジスティクスセンター」を開設したと発表した。

同センターは、工業団地が集積し、日系を含む多数の外資系企業が進出するビンズオン省ディーアン市に所在する。マルチテナント型物流施設の一部(総賃借面積約1723坪)を賃借するかたちで、ベトナムで2ヵ所目となる物流施設を稼働させた。

同センターでは、主にベトナムの現地消費者をターゲットとした流通事業者や小売・EC事業者向けに、日用雑貨や衣料品、飲料などの店舗配送や在庫管理といった物流サービスを提供する。ベトナムと日本の在庫一元管理や多様な納入形態に対応した流通加工、現地パートナーとの連携によるラストワンマイル配送などを展開していく。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー