旧市街、買い物客で賑わう

ハノイ旧市街のハンマー通りでは、旧正月用品の売り出しが始まり、連日賑わっている。今年は商品も豊富にそろい、多くの人々が買い物に訪れている。

赤や金に彩られたランタンや爆竹飾り、ポチ袋、干支の猫をモチーフにしたグッズが店に並ぶ。旧正月製品は赤や金色のものが多いが、これは幸福や富裕、繁栄の象徴とされている。

人気があるのは縁起の良い言葉を書いたタペストリー風の飾りで、1個が約5万~12万ドン。これらは桃やキンカンの枝に飾るという。またハンドメイド製品も人気で、装飾用の扇は安いもので19万ドンほど。旧市街には、外国人旅行者や多くの若者が訪れ、旧正月シーズンの華やいだ街並みの中で、写真撮影を楽しむ姿も見られた。

引用元:Tien Phong 1月3日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー