墓石のプラークがデコレーション!?奇妙なカフェの真相はいかに?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Thanh nien

墓石のプラークを店の装飾として使用しているハノイのカフェの情報と写真がSNSに掲載され、恐怖や怒りのコメントが多数寄せられた。問題のカフェはグエンフーフアン通りにある高層ビルの1階にある。

確かに店の入り口の横の壁には、数十個の墓石のプラークが飾られているが、カフェのオーナーによると、これらは墓石の彫刻を専門業とする土地の所有者に属するものとのこと。同カフェのオーナーは、隣地の20m2程度を借りてカフェを営業しており、プラークが飾られているエリアは実はカフェの一部には当たらない。店内はかなり狭く、店の前面に飲食用のテーブルや椅子を設置しているため、墓石のプラークが飾られている壁も店の一部であると客が勘違いしたというのがことの真相だ。

勘違いした客たちがオンラインに投稿した情報は多くの批判を呼んだが、カフェのオーナーの説明を受け、人々はその事情を理解し騒動は鎮火。カフェのオーナーはまた、飾られている墓石のプラークには本物とサンプルで作られた物があることを共有している。背景にプラークがあることを気にする客も少なくはないが、今のところカフェは繁盛している。

グエンフーフアン地区周辺は昔から石彫刻業を生業とする人々が集まることで知られてきたが、社会の変化に伴い、人々は他のビジネスに目を向け始めている。今回の一件は、真実を確認せずにSNSに情報を流すことで、意図せずに他者に不必要な誤解と迷惑を与えてしまうことを私たちに改めて思い出させてくれた。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー