流暢なフランス語を披露する宅配サービスの配達スタッフが話題に|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Thanh nien

フランス人作家マルク・レヴィ氏に対し、宇宙の起源や人間の信念について、翻訳者を介することなく流暢なフランス語で堂々と質問をする一人の宅配サービスの配達スタッフ。配達スタッフの制服と、外国語でなされる学識高いコミュニケーションのギャップが、その動画を見た何十万もの人々の心を掴んでいる。

制服の男性は、ホーチミン市教育大学でフランス語と地理学の二重学位取得を目指すフイン・フウ・フォックさん、25歳。フォックさんは今月8日、5区のチャンニャントン通りで偶然見かけたマルク・レヴィ氏のフランス語で書かれた著書を2冊購入。翌日午後、1区のグエンヴァンビン通りで同氏のイベントがあることを知り参加。イベント参加後は、自身の動画がソーシャルメディアで拡散されているなど思いもよらないまま、夜遅くまで商品の配達を続けていたという。

家族が事故に遭い、自力で生活費と学費を稼がなければならなかったと話すフォックさん。大学に通いながらフレキシブルに働けるという理由でデリバリーの仕事を続けたが、大学3年の時、経済的理由からついに休学をやむなくされた。現在はデリバリー以外にも、本の翻訳や執筆も行い生計を立てている。他にも中国語、英語、日本語も読めるという彼のことを、ネチズンは「4か国語使える配達員」と呼んでいる。現在はまだ生活するだけで精一杯というフォックさんだが、近い将来また大学に戻って修士課程を修了し、翻訳家として活躍するのに十分な知識を得たいと考えているそうだ。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー