国内最高峰の品評会「ベトナム・ドッグショー2022」ホーチミンで開催|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©The thao van hoa

ベトナム・ドッグブリーダーズ・アソシエーション(VKA)が主催する「ベトナム・ドッグショー2022」が、11月12・13日の2日間、ホーチミン市1区のグエンドゥ文化スポーツクラブで開催され、今年もより多くの愛犬家を魅了した。

ベトナム国内最大規模のドッグコンテストであるベトナム・ドッグショーでは、各競技カテゴリにおいて、世界クラスのタイトルを獲得することが可能。美しさを競うコンテストでは、コーギー、ポメラニアン、ヨークシャー・テリアなどの外国産の犬種、モンコック、フーコックなどの国産の犬種が登場した。ベトナム・ドッグショー2022は、国際畜犬連盟(FCI)が認定するFCIインターナショナルショー、アジア・アフリカ・オセアニア・セクション・ドッグショー、ベトナム・ネイティブブリード・チャンピオンシップから成る。

VKAは2009年設立。ベトナムで世界レベルの活動を行うとともに、ショーを通じてベトナム産の犬種の可能性、美しさを世界に紹介し、そのイメージの促進に努めてきた。ベトナム・ドッグショー2022の審査員陣のなかには、オーストラリア、日本、タイ、カナダなどの国際舞台で審査員を務めるベテラン審査員の姿が見られた。彼らは客観的で公平な審査を行うことはもとより、豊かな専門知識を活かして適切なアドバイスを提供することで、ベトナム固有の犬種の発展を支援し続けてきた。VKAと彼らの働きによりベトナムの犬種も徐々に国際的に認識されるようになっている。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー