ベトナム米の輸出が好調

農業農村開発省によると、10月単月のコメ輸出量は約70万トン、輸出額は約3億3400万米ドルに達した。年初10カ月では輸出量が前年同期比17%増の約600万トン、輸出額は同7%増の約30億米ドル。1カ月当たりの平均輸出量は約60万トン、1トン当たりの平均輸出価格は484米ドルに上る。

ベトナム食糧協会によると、10月のコメ輸出価格は、砕米率5%で1トン当たり 425~430米ドルで、昨年11月以来の最高値水準となった。砕米率5%ではインド米より48~51米ドル高、タイ米より18~23 米ドル高となる。

一方、タイ米の価格は下落しており、砕米率5%で1トン当たりの価格が7月末の435米ドルから407米ドルに下落した。農業農村政策・戦略研究所によると、ベトナム米はここ数年で品質の高さが認められ、米国や欧州諸国などへの輸出が大幅に増加している。

引用元:Kinh Te Sai Gon 11月10日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー