中国からの自動車輸入増

税関総局によると、9月単月の各種完成車の輸入台数は前月比0.1%増の1万8303台で、輸入額は約3億6700万米ドルとなった。輸入先はトップからインドネシア(9314台)、タイ(7102台)、中国(1347台)で、これらの3カ国からの輸入台数が全体の97%を占める。

車種別では、トラックの輸入台数は1662台、輸入額は前月比 10.9%増の約4860万米ドル。輸入先はインドネシアが前月比61.5%増の 646台、タイが同9.2%減の542台、中国が同11.7%増の460台。

特殊車両の輸入台数は1047台、輸入額は同58.9%増の約4440万米ドル。輸入先は中国が同44.8%増の885台で、特殊車両全体の84.5%を占めた。

引用元:Nguoi Lao Dong 11月6日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー