地元の人がおすすめ!秋の訪れを感じられるハノイ市内の撮影スポット|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Phu nu online

涼しい秋風が吹く季節、ハノイ市内で最もロマンチックな通りとしてスポットライトを浴びるようになる、ハノイ市バーディン区のファンディンフン(Phan Đình Phùng)通り。通りの両側に植えられた木々の葉の間から朝日が差し込み、道路に美しい木陰をつくるこの通りは、市内中心部にあるハノイの美しい秋の情景を捉える理想的な撮影スポットとして、地元の人々に親しまれている。今年もファンディンフン通りには多くの地元の人々が集まり、柔らかい秋の日差しのなか、美しい瞬間を写真に収めている。

遺跡や公園、緑に囲まれたこの通りは、古くから「ハノイで最も美しくロマンチックな通り」として知られてきた。通りの両側の広い歩道が、黄金色のサウの落葉に覆われる秋になると、多くの観光客やアオザイを着た女の子たちが写真を撮りにやってくる。秋らしい花を撮影に添えようと考える人も多く、ファンディンフン通りの花屋もこの時期はいつもとは違う賑わいをみせる。

撮影のベストシーズンは、紅葉が始まる10月上旬から3月頃まで。週末は特に混雑し、午前7時頃から日没までに数百人が写真を撮りに訪れる。今年の人気撮影スタイルは白いアオザイ。もちろん若者だけでなく、年齢や国籍を問わず多くの人々がハノイを代表する「秋の道」の素晴らしさを一目見ようと訪れる。「特別なことをしなくても、ただそこに立って微笑むだけで、ロマンティックな秋の街並みを背景にした最高の写真が撮れるんです!」と人々は嬉しそうに話す。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー