フーコック島にオークラブランドホテル誕生

株式会社ホテルオークラはこのほど、ハノイ市のTrading Construction Works Organizationと「オークラリゾート&スパ・フーコック」に関する運営管理契約を締結し、10月18日に調印式を行ったと発表した。2027年の開業を目指す。

同ホテルは、オークラブランドとして手掛ける本格的なビーチリゾートで、フーコック島で最も有名なビーチと言われるロングビーチに位置する。総客室数は200室規模で、標準客室面積は50平方メートルを予定している。その他、日本料理を含む5つのレストランとラウンジを備え、フィットネス、屋外プール、スパなどリゾートステイを堪能できる施設を用意する。

また、ビーチフロントの立地を生かした敷地内には、ホテルに加えて約65棟のヴィラを設ける予定。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー