HDバンク、第3四半期は営業利益が45.6%拡大

ベトナムのホーチミン市開発銀行(HDバンク)はこのほど、同行の2022年第3四半期(7~9月)の連結総営業利益が5兆4000億ドン(約2億1710万米ドル)近くになり、前年同期から45.6%増加したと発表した。税引き前利益は前年同期から43.3%増えて、2兆7000億ドン(約1億850万米ドル)となった。

2022年1~9月の連結総営業利益は16兆ドン(約6億4360万米ドル)超で、前年同期と比べて32.7%増えている。純金利収入は前年同期比80.1%増の2兆1000億ドンとなった。また税引き前利益は8兆ドンで、前年同期から31.7%のプラスを確保している。これは通年目標の82%を占める値だ。

2022年9月30日時点のHDバンクの資本は計353兆ドン(約142億米ドル)超に達し、前年同期から13.4%増えている。

引用元:Viet Nam News 10月27日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー