色々気になる大規模ガーデンカフェ「ゴールデンブリッジ」の行方|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Thanh nien

ソクチャン省ケサック郡にカフェと呼ぶには壮大すぎるガーデンカフェがある。この地を所有するのはホー・チ・トアイさん。「飲食業界でビジネスを行いたい。客に面白いサービスを提供したい」と、このプロジェクトを始動した。

2016年に準備を開始し、2019年に着工。総工費は約600億VNDにものぼる。建造物はすべて自身で調べ考案した設計に基づき、地元の石工職人や溶接工を雇って施工。広大な敷地には、万里の長城や楽山大仏、スフィンクス像など、世界的に有名な観光名所を模した建造物が混在している。ダナンのゴールデンブリッジを思わせる、両手を上げて橋を支える仏像の高さは約10m。高さ約40mの柱の上に建てられた仏像が支える湾曲した橋に辿り着くには、地上約20mにある鉄骨の吊り橋を渡るか、螺旋階段を上らなければならない。敷地の中央にある高さ48mの城には、ヴァチカン美術館の螺旋階段をイメージした螺旋階段を上るか、各建造物を高所でつなぐ木製やガラス製の橋を渡れば辿り着ける。

テーマパークとして営業する予定だったが許可が取得できず、一時的にガーデンカフェという形態で営業しているトアイさん。現在は2~3万VNDのドリンクを1杯買うだけで、入場料無料で1日中でも敷地内を散策できるとのことだが、ガラス橋、吊り橋、螺旋階段などの安全対策は未だ十分ではない。トアイさんもそれを認め、管轄当局が勧告する違反是正の条件の検討を進め、引き続き人々が施設を利用できるよう望んでいる。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー