中国向け鉄鋼輸出が大幅減

鉄鋼の輸出が大幅に減少している。税関総局によると、鉄鋼の輸出額は6月から減少が続いており、その減少幅は2020年6月以来で最大となっている。

具体的には、8月単月の輸出量は前年同期比16.3%減の約51万4000トン、輸出額は同29%減の約4億5800万米ドルと減少が続いている。年初8カ月では、輸出量は同30.3%減の約590万トン、輸出額は同13.4%減の約60億8000万米ドルにとどまった。

中でも、最大の輸出先である中国向けの輸出が著しく減少しており、年初8カ月の輸出量は約9万3485トン、輸出額は約5500万米ドルにとどまっており、ともに前年同期比約95%減と著しく減少した。

引用元:Kinh Te Sai Gon 9月26日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー