豚肉市場の成長余地大、大手が投資加速へ=フィッチ予測

フィッチ・ソリューションズはこのほど、豚肉の消費が伸びていることから、大手の企業が養豚事業への投資を進めるとの見通しを示した。ベトナムの豚肉市場の規模は現在、150億米ドル規模だと推測されているという。

フィッチ・ソリューションズは直近の報告書で、ベトナムにおける食肉消費は2018年から2016年にかけて大きく伸びるとの予測を示した。さらに、ベトナムでは食肉消費の3分の2を豚肉が占めることから、養豚事業への投資の余地が大きいという。

フィッチ・ソリューションズは2026年までに、ベトナム人1人当たりの食肉消費量は年間51キロとなり、2022年の消費量見込みから9%増えると予想する。また51キロのうち31キロは豚肉、16キロは鶏肉、4キロは牛肉になるとの見方だ。

引用元:Viet Nam News 9月22日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー