チュングエンコーヒー上海に海外1号店開店

ベトナムのコーヒー専門店Trung Nguyen Legend社は20日、上海に海外第1号店となる店舗をオープンした。

「ベトナムコーヒー王」とも称されるダン・レ・グエン・ヴ会長の元、Trung Nguyen Legend社はベトナム国内で77店舗のコーヒーショップを運営。中国に駐在員事務所を設立し製品の輸入開始から10年の節目に当たる20日に待望の海外発店舗を開業した同社によると、現在中国で販売されるコーヒーの18 杯に1杯が自社のコーヒーだという。

中国のコーヒー消費量は右肩上がりで、2022年からの5年間で同国のコーヒー市場は毎年10.42%成長するという調査結果もある。ベトナムコーヒーの輸出量を見ても、2018年は国別で12位だった中国が昨年は8番まで上昇している。ベトナムは2021年、1億2840万米ドル相当のコーヒーを中国に輸出し、前年から34%増と大きな飛躍を見せた。

引用元:VnExpress 9月21日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー