ミャンマー・エアウェイズ・インターナショナル、ヤンゴン―ハノイ線の運航開始

ミャンマー・エアウェイズ・インターナショナル(MAI)はこのほど、ミャンマー最大都市のヤンゴンとベトナムの首都ハノイを結ぶ直行便の運航を開始した。
MAIは今度、ヤンゴン―ハノイ線を月曜日と金曜日の週2便運航する計画だ。ヤンゴンとハノイ間の飛行時間は2時間ほどとなっている。

MAIはさらにベトナム路線を拡充する方針を打ち出している。9月中にヤンゴンとベトナムの商都ホーチミンを結ぶ直行便を就航する見通しだ。ヤンゴン―ホーチミン線は毎週木曜日に運航することになるという。MAIはヤンゴン―ホーチミン線に仏エアバスのエアバスA320型機を導入する。

今回のMAIによるヤンゴン―ハノイ線の就航により、ハノイのノイバイ国際空港に乗り入れる旅客・貨物輸送を手掛ける内外の航空会社の数は57社となった。現在、ハノイと海外の60カ所、国内の17カ所が結ばれている。

引用元:Viet Nam News 9月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー