expo

タイビン省の新しい人気撮影スポット海と空の境界が消えた「無限の海」|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Dan tri

最近オンラインコミュニティで「無限の海(biển vô cực)」の別名とともに注目されているビーチがある。ハノイの中心部から約120kmの位置にあるタイビン省のトゥイスアン(Thụy Xuân)ビーチだ。SNSで拡散された美しい写真の数々が、ドラマティックな写真を撮りたいと願う多くの若者の好奇心をくすぐり、多くの観光客を魅了。瞬く間にタイビン省の新名所になり、今ではバイクや自家用車で訪れる人が後を絶たない。「無限の海」と呼ばれるのは、干潮を迎える夜明けにビーチ全体が朝日を反射し、無限に広がる巨大な鏡のようになることからだ。

水平線から徐々に昇る太陽を眺めながらコーヒーを飲むのが、このビーチの最高の楽しみ方。この瞬間を捉えるために人々は前日の午後からトゥイスアンに滞在し、早起きして日の出を待つ。最も美しい光景が現れるのは干潮を迎え、海面水位がちょうど足首程度の高さになり、太陽が昇り始める午前4時30分〜6時頃。穏やかな海面が空全体を映し出し、海と空が一体となった「無限の海」の名にふさわしい景色が生まれる。

9月中にこの景色が拝める時期は2回だけ。1回目は午前5時に水位が約1m程度になる9月9日〜12日の4日間。うち最も美しい景色が見られたのは12日だった。2回目は9月23日〜26日の4日間。この時期であれば水位は低く、水中を歩くことなく写真が撮れる。天候が穏やかであることも重要な条件のひとつ。天候と潮の変化をチェックしてから訪れよう。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー