expo

フック・ロンがハイグレード店舗「フックロン・プレミアム」をオープン|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©iVIVU

紅茶とコーヒーの専門店「フックロン(Phuc Long)」が、ホーチミン市タオディエンに同社初のハイグレード店舗「フックロン・プレミアム」をオープンした。同社史上最大となる2000m2の緑豊かな敷地と、伝統とモダンが調和したデザインを特徴とする店舗は、ベトナムで半世紀にわたり高品質の紅茶とコーヒーを提供してきたフックロンの物語を訪れる人に教えてくれる。

開店直後からサイゴンの若者やTiktokerたちが高い関心を寄せた。新店舗をいち早く体験してレビューしようと来店した人々は一同に、スペースの規模に驚かされた。同店舗では新鮮な豆を焙煎するプロセスを目にしながら、香り豊かな高品質のコーヒー、プレミアムストア限定のドリンク、ビーフハンバーガー、パッタイ、パスタ、チャーハンなどのバラエティ豊かな食事を楽しむことができる。通常のフックロンの店舗と比較すると商品価格は平均して1万VND〜2万VND程度高い。老舗ブランドとしての地位を象徴する店舗となると見込まれている。

ラオドン省バオロクで1957年に創業したフックロン。80年代にホーチミン市のレヴァンシー通り、チャンフンダオ通り、マックティブオイ通りに最初の3店舗をオープンし、国内外の人々に純粋なベトナムの紅茶とコーヒーの味わいを紹介した。半世紀以上にわたる発展を経て、ベトナムの消費者に親しまれるブランドへと成長。フックロンの紅茶とコーヒーは国民的飲み物としてあらゆる年齢層の人々に楽しまれている。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー