expo

人気観光アクティビティがパワーアップ!スピンする「かご舟」にご注意!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Da nang City

ベトナムに詳しい人であれば人気観光アクティビティの一つ「バスケットボート」こと「かご舟」はご存知だろうが、そのかご舟をスピンさせる遊びを体験したことはあるだろうか。

ベトナム中部の沿岸地域に足を運ぶと、頻繁に目にする円形のかご舟。プラスチックや竹で作られたかご舟は、観光名物であり、生活に欠かせない釣り道具でもある。かご舟の歴史は古く、フランス植民地時代にフランスが漁船に課した重税を回避しようと、漁師たちがかごを舟として使用するようになったのが始まり。漁師たちはダナンからリーソン島やクアンガイ省周辺までかご舟で漁に出た。またかご舟は、各地の漁村で開催される釣り大会やお祭りでもよく利用される。

クアンナム省ホイアン市の「ベイ・マウ・ココナッツ・フォレスト(Bay Mau Coconut Forest)」は「クアン省のかご舟の首都」として知られており、観光用に特化した約1200艘のかご舟を保有している。形が独特で、漕ぎ方にもコツのいるベトナムのかご舟は、外国人観光客を驚かせてきた。漁師たちはかご舟を思いのままに操ることができ、その舟捌きはまるでサーカスのようだ。

ココナッツ・フォレストを訪れるには、森全体が新緑に覆われ、気候も比較的冷涼で過ごしやすい1〜3月頃がベストシーズン。入場料は1人当たり3万VND。7万5000〜15万VNDで約1時間のかご舟ツアーに参加できる。水が苦手でなければ、一度はかご舟に「大きく」揺られてみてはいかがだろう。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー