expo

シャープ、ITシステムのオフショア拠点開設

シャープ株式会社は8月29日、ITシステムの開発・サポート業務を担うオフショアの新拠点「ITSベトナム」を、ホーチミン市に開設したと発表した。8月上旬より本格稼働を開始している。

同社は、同社グループ各社で利用するITシステムの内製化を進めている。その取り組み強化の一環として、豊富なIT人材や日本語話者、また日本との時差が小さいことから日本の開発メンバーとタイムリーで円滑なコミュニケーションがとりやすいベトナムにオフショア拠点を設置することを決定し、準備を進めてきた。

今回開設した「ITSベトナム」には、第一弾としてERP(基幹業務システム)関連の業務アプリケーション開発やサポート業務の一部を移管する。今後、人材育成に加え、さらなる体制強化を図りながら、業務範囲を拡大していく予定。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー