expo

Jパワー、国営林業会社とバイオマス事業開発検討

電源開発株式会社(Jパワー)は8月26日、大手国営林業会社Vietnam Forestry Corporation Joint Stock Company(ビナフォー)との間で、ベトナムにおける発電、燃料製造をはじめとするバイオマス事業開発の共同検討に係る覚書を締結したと発表した。

同覚書は、ベトナムで林地管理および木材生産・加工に知見のあるビナフォーと、国内外でバイオマス燃料事業や発電事業に実績のあるJパワーが、ベトナムにおけるバイオマス関連事業の検討を共同で行うことを目的としている。

Jパワーは、共同検討を通じてベトナムでのバイオマス発電事業への参入、拡大を目指す。また、バイオマス燃料のサプライチェーンに広く関与することで、持続可能な活用に向けた知見獲得に努める。
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー