フォロワーの気を惹こうと危険な行為をするベトナムのTiktokerに警鐘|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Dan viet

TikTokの投稿動画を撮影する若者たちの、公共の場での規則違反が頻繁に報告されている。空港の駐車場で踊る少女を、飛行機に搭乗したもう一人の少女が離陸時に窓のシェードを上げて撮影したケース、空港の手荷物受け取り場にあるベルトコンベアの上で呑気に動画撮影したケースなどが例として挙げられる。

これにより必然的にTiktokerだけでなく、Tiktokそのものや若者への嫌悪感や不信感が広がる。若者がTikTokの動画撮影に没頭するあまり、無意識に規則違反を犯したり自身や他者に危険が及ぶ行動をとったりするという状況に「ベトナムはTikTokの使用を禁止すべきである」という意見が浮上。多くの人がこれに賛同している。マナー違反が拡大していることへの一般人の苛立ちは大きいようだ。異論もあるものの大半の人は「注目を集めたいという理由だけで、公共の場で他人に及ぼす影響への考慮もなく撮影された迷惑行為、危険行為の動画には、個性も価値もない」と考えている。

ユーザーは、ベトナムだけでなく世界各国で同様の問題が起きており、一般団体や政府組織が有害なコンテンツの拡散を制限する方法を模索しなければならないのは、TikTokの管理体制が甘いことが要因だと考えている。しかし問題視すべきはTikTokではなくユーザー自身のマナー。創造性と自発性が重視される今日の社会では、能力や自負心の表現も大事ではあるが、場所や状況に合わせ礼節を弁えた行動をとることを忘れてはならない。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー