ベアブリックのコレクターがベトナム富裕層に急増中?その魅力とは?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Cafebiz

ブランド品、高級車、時計、宝飾品などとならび、富裕層の所有欲を刺激する高級玩具。特に富裕層の子供たちの人気を集めているのが日本のホビー会社「メディコムトイ(MEDIOCOM TOY)」が製作するオリジナルフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」だ。

BE@RBRICKはテディベア生誕100周年を迎えた2001年に「デジタルなイメージのテディベアを作る」をコンセプトに生まれたブロックタイプのクマのフィギュア。頭、胴体、腰、腕、手、足の9つのパーツを組み合わせて完成するミニマムなデザインが魅力だ。大きさは%で表わされ、50%(3.5cm)から1000%(70cm)まで、全7サイズ展開している。誕生以来、国内外の有名ブランド、企業、作品、アーティストとコラボレーションした限定版も多数展開し、国内外で爆発的な人気を誇る。数量限定生産のモデルも多く、激レアモデルは超高額。希少性やコラボブランドの人気によって異なるが価格帯は平均して50USD〜8000USD程度となっている。

ベトナムでは多くのアーティストやインフルエンサーが趣味としてベアブリックを収集している。ユニークな豪邸と贅沢な趣味のレビューを専門とするYouTubeチャンネルYouTube「Nha To」で先日、世界に24体、ベトナムには1体しかない激レアモデルを含むBE@RBRICKコレクションが紹介された。様々な形、色、デザインの8体のクマは総額なんと約100億VNDという。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー