ベッター600号記念プレゼント企画実施中

東急、ブンタウ市の分譲マンション事業に参画

東急株式会社は20日、バリア・ブンタウ省ブンタウ市における分譲マンション「The Meraki(ザ・メラキ)」プロジェクトに参画すると発表した。

同社と、ベトナム現地ディベロッパーであるヤンコイ社との間で設立した合弁会社Danh Khoi TK Joint Stock Company(DKTK)による、共同事業第1号案件となる。

ザ・メラキは、地上28階地下2階建て総戸数約500戸で、ブンタウ市の中でも閑静なエリアに位置し、プライベートビーチに隣接している分譲マンション。メインターゲットである都市部で暮らすベトナム人富裕層の子育て世代が、週末に訪れるセカンドホームとして、また平日のワーケーションの場として滞在することを想定している。2022年に事業着手し、2025年に竣工・引渡を予定している。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー