expo

大手スーパー、不採算店を整理

The Gioi Di Dong(MWG)傘下のスーパーマーケットBach Hoa Xanhは、ホーチミン市で不採算店の整理を進めている。7月14日時点で、Bach Hoa Xanh社の公式ウェブサイトによると、全国の店舗数は1824店で、5月末の2104店から280店減となった。ホーチミン市では541店舗が営業している。

同社によると、Bach Hoa Xanhは新たな経営戦略を掲げており、不採算店を精査した上で、新業態に合わせてリニューアルする店舗と閉鎖する店舗に振り分ける。取扱商品についても需要の高い商品を中心に2000~3000点に絞るという。

さらに店内のレイアウト変更も段階的に進めており、第3四半期に完了する計画だ。

引用元:Lao Dong 7月14日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー