expo

大手銀行、預金金利の引き上げ競争に参入

資本需要の高まりを受け、ベトナムの大手銀行が、中小銀行が中心的に実施していた預金金利の引き上げをスタートさせている。農業地方開発省傘下のアグリバンクは7月初頭、1~2年物定期預金の金利を以前から0.1%引き上げて5.6%に改定した。

BIDVもまた、1~3年物定期預金の金利を以前から0.1%引き上げ、5.6%にすると明らかにした。ベトコムバンクはオンライン預金の金利を店頭での預金の金利に比べて0.1%引き上げている。

ベトナムでは多数の中小規模の銀行が2022年に入り、預金金利を0.3~0.6%引き上げた経緯がある。

引用元:Viet Nam News 7月9日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー