expo

ベンタイン市場、買い物客でにぎわう

ホーチミン市1区のベンタイン市場に客足が戻ってきた。特に外国人旅行者が増加しているという。

人気があるのは、食料品や菓子、生地などの店で、マレーシアやインドネシアからの旅行者が多く来店している。ある生地店では、約2カ月前から外国人の旅行者を中心に客足が戻り、またスパイス店では国内北部やアジア諸国からの旅行者が増えたという。

ベンタイン市場の来店客数は前月比の約25~30%増で、年初比の数倍に達している。1日平均の来店客数は平日で約2000人、週末は約2倍となる。外国人旅行者が全体の約60%を占める。営業を再開した小売店舗は全体の約70%にあたる約940店で、8月には全店舗の営業再開を目指している。

引用元:Tuoi Tre 7月8日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー