expo

新築マンション、高級化すすむ

不動産関連サービスのDKRA Vietnam社によると、ホーチミン市ではマンションの平米単価が高騰しているという。

具体的には、2019年第1四半期以降は新築マンションの平米単価が3500万ドンを上回り、供給マンション物件の大半がハイクラス物件だという。最近では、平米単価が4億2500万ドンのハイグレード物件も登場した。

中古物件についても平米単価が4000万ドン以下の物件は少なく、当面はこのような状況が続くとみられる。CBREによると、第2四半期に分譲されたマンションのうち93%が高級マンションで、Vinhomes Grand ParkやUrban Greenなどの大型案件が目立つ。専門家らによると、下半期もAクラス物件が新築物件の主流となる見込みだ。

引用元:Zing news 7月8日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー