配車アプリグラブ値上げの理由は「暑さ」

シンガポールに拠点を置く配車アプリ大手グラブ社は、7月7日からの値上げを発表した。ウェブサイト上で値上げ対象期間を「暑さが厳しい時期」としているが、具体的にいつまでかは言及していない。

追加料金はGrabBikeサービスで5,000 VND。ホーチミン市、ハノイ市、ハイフォン、ダナンとカントーが対象になる。またホーチミン市とハノイ市でのGrabExpressサービスも1度の配達ごとに3,000 VNDの追加料金がかかる。

同社はガソリン料金の高騰のため3月10日から全てのサービスを値上げしていたが、暑さを理由に値上げに踏み切るのは今回が初。以前は旧正月期間も10,000〜15,000VNDの追加料金を設けていた。

引用元:VnExpress 7月7日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー