ベトナムの新店情報や日系企業ニュースが届くメールマガジン|無料登録はこちら

新サービス「サイレントライド」機能でコロナ禍の乗客のニーズに対応|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Cafebiz

配車アプリグラブ(Grab)ベトナムは、利用客が乗車中のドライバーとの会話を制限したい場合に選択できる機能「サイレントライド」プログラムの試験的導入の開始を発表。

アプリ上で「サイレントライド」機能を有効化すると、ドライバー側に「静かにして欲しい」という通知が表示される。挨拶、乗客情報、目的地、ルート、安全上の注意事項の確認など、必要最低限のコミュニケーションは口頭で行われるが、それ以外は乗客のために静かなスペースを確保することを約束する。緊急電話への応答やオーディオ機器使用の際には、ドライバーは乗客の了承を得なければならない。

コロナ禍での感染防止対策という観点だけでなく「車内で居眠りをしたい」「おしゃべりなドライバーに不快感を感じる」「ドライバーに静かにしていて欲しいが言いにくい」などの利用客の声が多かったこともあり、この機能の試験的実施が開始された。利用客の多くは「誰もが乗車中の会話を好むわけではない。利用客の多様なニーズを満たすのに非常に合理的」「ドライバーが運転に集中でき安全確保の面でも有効」と肯定的な意見を述べている。一方で「ドライバーにとってプレッシャーになるのでは」「コミュニケーションは各個人の自由。ドライバーに対して非人道的」などの意見もある。

「サイレントライド」は様々な国で既に展開されており、今年4月にはフィリピンでも試験的導入が始められている。成功すればグラブベトナムは将来この機能を本格的に適用する意向だ。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー