ベトナムの新店情報や日系企業ニュースが届くメールマガジン|無料登録はこちら

カトーレック、ベトナム物流会社へ出資

カトーレック株式会社は11日、ベトナムの物流会社デルタ・インターナショナルの株式を36%取得する契約を締結したと発表した。

ベトナム拠点であるカトーレック・グローバル・ロジスティック・ベトナムは2019年1月に設立し、物流センターでの入出庫・保管・流通加工・輸配送等を提供している。デルタ・インターナショナルは、ベトナム国内のトラック輸送業を主力とし、通関業や倉庫業、フォワーディング業と幅広い事業を行っている。

カトーレックの倉庫業に加え、デルタ・インターナショナルのベトナム北部から南部までのネットワークや幅広いサービスを組み合わせることで、顧客のトータルサポートに務める。さらに、既存拠点である日本・タイ・香港・ベトナム間、またはベトナムを起点とした他の地域を結ぶグローバルネットワークを構築し、国際一貫物流サービスの拡充を図る。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー