ベトナムの新店情報や日系企業ニュースが届くメールマガジン|無料登録はこちら

自分で値段を決められる、ペイ・イット・フォワードのレストラン|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Tuoi tre

ホーチミン市1区の中心部、グエンティミンカイ通りで、ドー・ティ・ゴック・フオンさんが経営するベジタリアンレストラン「マントゥビーガン」では、30種類以上のベジタリアン料理が、たくさんの人の思いやりとともに、人々に振る舞われている。

ポケットの中には小銭すらなく、3日間食事をすることもできずにバス停で過ごし、友人から助けてもらったことがあるというフオンさん。その時彼女は自身の境遇を改善すること、それが叶った暁には、同じような境遇にある人を助けることで、お世話になった人たちに恩を返すことを約束したと言う。その約束を果たすべく彼女は2017年に「マントゥビーガン」をオープン。開店当初は数千万VNDの借金もあり、維持費のために故郷の土地を売ったことも。努力の甲斐あって2019年までに5店舗展開することができたが、新型コロナウイルス流行の煽りを受け現在はこの1店舗のみに縮小している。

店のコンセプトは、恵まれた境遇にある人が、そうでない人のために支払う。誰もが可能な範囲内で無理なく支払うことが許され、経済的余裕がある場合は多く支払って他の人の分を補い、貢献することができる。片付けまでがセルフサービス式のブッフェ式で、約20名の従業員が11時〜14時、17時〜21時の間に1日当たり3,000人近くのに食事を提供している。利用客は「来るのは2回目。広いお店だけど、ピーク時にはかなり混雑している。スープ、ご飯からデザートまで種類も多く美味しい」と話す。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー