ベトナムの新店情報や日系企業ニュースが届くメールマガジン|無料登録はこちら

アイカ工業、増産設備投資を実施

アイカ工業株式会社は2日、連結子会社のアイカ・ラミネーツ・ベトナム(ALV)に、化粧板の増産設備投資を実施すると発表した。これにより、化粧板の生産能力を2倍に引き上げる計画である。

ALVはドンナイ省ニョンチャック3工業団地内に位置し、メラミン化粧板・メラミン不燃化粧板の製造販売を行っている。

設備投資内容は化粧板の製造設備(乾燥機ライン、プレス機、カット機等)および製品倉庫で、投資総額は2240億7000万ベトナムドン(約12.4億円)となる。稼働開始は2024年1月を予定している。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー