ベトナムの新店情報や日系企業ニュースが届くメールマガジン|無料登録はこちら

冠水した道路で立ち往生した高級車ボンネット上で寛ぐ男性の画像が話題に|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©Bao Phap luat

5月29日の記録的豪雨により、ハノイ市内各地の道路が冠水した。川と化した路上で動けなくなった車両、徐行する車両による渋滞が各地で発生。立ち往生した車両を残して、腰まである水の中を歩くことを強いられた人もいた。

豪雨による市内の被害状況を撮影した写真がインターネット上で多数共有されたが、人々が最も注目したのは、冠水した高級車のボンネットに立つ男性の画像だった。動けなくなり水の中で島のように孤立していた高級車の上で優雅に微笑んでいた男性は、ハノイで不動産事業に従事するグエン・カオ・ミンさん。水没した街、車輪の上部を越える位置まですっかり浸水した黒のメルセデスベンツ、ボンネットの上に全身真っ白な服を着て凛と佇むミンさん。なんともミスマッチで目を奪われる。

「友人とランチに出掛けた帰り道、雨の中ズオン・ディン・ゲ通りを通りました。この周辺の道路には詳しくなく、通りがここまで冠水するとは思っていませんでした。冠水した道の真ん中でついに車が動かなくなったので、エンジンを停止し、ボンネットに登り、救助隊と親戚に助けを求めました。まさに海上の孤島といったような状況で、立っているのにも疲れたので、暇潰しに携帯を見ることにしました。車が水浸しになったのは残念ですが、これも思い出だと前向きに考えます」とミンさんは話す。

ミンさんの画像は、インターネット上で小さな嵐を巻き起こした。彼の行動は、大雨が続き甚大な被害を受けた人々にも、ささやかな笑いを届けてくれた。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー