ベッター600号記念プレゼント企画実施中

ベトナムで刺身の食べ方に革命が!?醤油とわさびに代わるのは〇〇〇〇!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

©giadinh.suckhoedoisong.vn

驚くほど美味しい新しい味を生み出す、意外な食材の組み合わせを発見、レビューするのが流行となっている。特に今話題となっているのは、醤油とわさびではなく「つけ塩ハオハオ」で食べる新しい刺身の食べ方。試してみた人のほとんどが、面白い組み合わせで、試してみる価値があると言っている。

この組み合わせの発祥は、日本料理チャンネルだ。ベトナムで国民的人気を誇るスパイシーなエビ塩「つけ塩ハオハオ」で刺身と寿司を食べた出演者が予想以上の美味しさと絶賛。彼らは「この組み合わせの美味しさを多くの人が知れば、日本の醤油メーカーは倒産するかもしれない」とのジョークさえ放った。そのおかげで、最近では日本人でさえ「つけ塩ハオハオ」に興味を抱いて買い求めているという。

食べ方は、醤油とわさびで食べるのと同様に刺身につけるだけ。わさびのような刺激はないが、エビの風味、酸味、塩味と微かな甘みが混じり、口の中に広がる。飽きの来ない独特の香りは、ユニークで新しい味を作り出す。「つけ塩ハオハオ」が手に入らない場合は、ベトナムで果物を食べる時に使うエビ唐辛子塩を代用すれば似たような味が体験できる。

ベトナムの調味料の日本料理への活用といえば、テレビ番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」の昨年1月に放送された世界の美味しいスパイスを紹介する回で登場したサテトムもある。番組で紹介された、日本の朝食の定番、卵かけご飯にサテトムを混ぜる食べ方と合わせて一度試してみて欲しい。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー