ホアファット、印へのスチールパイプ輸出を開始

鉄鋼大手ホアファット・スチール・パイプはこのほど、インドへのスチールパイプの輸出を開始すると発表した。まず総額60万ドン相当の1000トンほどのスチールパイプを輸出する。
今回輸出するスチールパイプのうち、フンイエン省の工場で生産された製品は400トン、ビンズオン省の工場で生産された製品は600トンとなっている。製品は3月にもインドに向けて出荷する。
ホアファットはインドをアジア地域の重要市場と位置付けている。また同社の製品はすでに、米国、カナダ、韓国、カンボジア、ミャンマーといった国に輸出されているという。


カテゴリー