サッカーベトナム代表グエン・クアン・ハイ選手海外移籍希望を表明|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ選手がハノイFCからの契約更新オファーを辞退し、フリートランスファー選手になることを表明した。アジアだけでなくラトビア、スイス、オランダ、フランスなどのヨーロッパのクラブからオファーを受けているとの噂、スイスのFCバーゼルへの移籍の噂などがあるが、クアン・ハイ選手は現段階では移籍先を明らかにしていない。

ハノイのトレーニングアカデミー出身のクアン・ハイ選手は、Vリーグで6シーズンを過ごし125試合に出場、34得点を挙げている。 24歳でVリーグチャンピオンシップ3回、ナショナルカップ2回、スーパーカップ、ベトナムゴールデンボールのクラブタイトルを獲得。チームの要選手として、アジアU23トーナメント2位、AFFカップ2018と東南アジア競技大会2019での優勝、2022年ワールドカップの最終予選ラウンド出場を実現した。パク・ハンソ監督も「今日のベトナムで最高のMF」と評価する、東南アジアを代表する選手となった。

サッカー界の専門家らは、クアン・ハイ選手の海外移籍を支持。彼自身のプレーのレベルを上げることはもちろん、後続の選手やベトナムのサッカー界全体の利益にもつながると期待されている。パク・ハンソ監督は「契約についての協議はVFFの仕事であり、私の仕事ではない」とコメントしている。

クアン・ハイ選手の海外移籍がVリーグのレベルアップと他国のサッカー界との交流強化にプラスの影響を与えてくれることを願う。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー