人材大手ナビゴスグループ、ダナン市に新拠点開設

 ベトナムの人材業界大手のナビゴスグループは、ダナン市に新拠点を開設した。新拠点は、ダナン市中心部の「ゴールデンポジション」と呼ばれるハイチャウ区バクダン通りにあるインドチャイナ・リバーサイド・タワーの8階。オフィスは「第二の家」をテーマにリラックススペースも設けられており、カラフルな内装は同社のダイバーシティーを表すデザインだ。
 新拠点ではべトナム最大級の求人サイト「ベトナムワークス」とエグゼクティブ人材紹介サービス「ナビゴスサーチ」両方のワンストップサービスを提供する。
 ダナン市は近年投資が進み、ダナン市及びベトナム中部への進出企業、またそれに伴う人材需要も増えている。ベトナムワークスの調査によると、ダナン市の人材受給はホーチミン市、ハノイ市、南部ビンズオン省に次ぐ規模で、今年はさらに環境に配慮した産業や高品質のサービス産業、ハイテク産業の拡大が見込まれる。
 ナビゴスグループCEOの越前谷学氏は「ベトナム中部の急速な人材需要の増加により、募集目的を叶える優秀な人材の確保に苦労する企業様や、中部で働く方々に貢献したい。今回のダナン市への拠点開設により、我々のミッションである『helping people and companies achieve their dreams (人と企業の夢の実現)』をベトナム中部の皆様へより厚く提供させて頂きたいと考えている」とコメントした。


カテゴリー