国際級の大型リゾート施設が着工

2月25日、東南部ニントゥアン省で、F.I.TグループおよびCrystal Bayグループは国際級のリゾート開発プロジェクト 「Cap Padaran Mui Dinh」の着工式を執り行った。投資総額は10億ドル超で、約800ヘクタールの敷地に、客室数約1万7000室のホテルやマウンテンヴィラを備える。

第1工期では、5つ星ホテルなど含む約64ヘクタールのビーチリゾートを建設、投資額は約1億5000万米ドル。チャム族の伝統文化をベースに、自然と調和した独自の建築が取り入れられる。周囲には8キロメートルにわたるビーチが広がるなど多様な地形を活用し、山登り、サンドボード、モトクロス、朝日・夕日鑑賞、マリンパークなどを楽しみながらリゾートを満喫できる施設となる。

第1工期は2024年に竣工、プロジェクト全体は2025年に竣工する計画だ。

引用元:Nhan Dan 2月25日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー