ビングループ主催の科学技術賞「VinFuture賞」第一回授賞式開催|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ハノイ市の市民劇場にて1月20日、「VinFutureグローバル科学技術賞」の授賞式が開催された。価値ある科学技術賞の授賞式とあり国内外より注目が集まった。

2021年度、人々の生活向上を目指し、科学研究と技術革新の促進に貢献した人々の科学的功績を称えるこの賞。授賞式には世界を代表する科学者、政治関係者、テクノロジー業界のリーダーと受賞者が参加した。授与されたのは大賞と3つの特別賞。大賞の「VinFuture賞」と賞金の300万米ドルは、mRNA技術の研究開発により、新型コロナウイルスワクチンの開発速度を大幅に早めた科学者のカリコー・カタリン氏、ドリュー・ワイスマン氏、ピーター・カリス氏に授与された。特別賞の受賞者にも50万米ドルの賞金が授与された。

今回記念すべき第一回目を迎えた「VinFuture賞」は、ビングループのファム・ニャット・ブオン会長と夫人によって設立された「VinFuture基金」主催によるもの。初年度にして60カ国以上から600件近くのプロジェクトがノミネートした。そのうち100件近くは世界の上位2%に入る科学者のプロジェクトであり、ノーベル賞受賞者を含む数十名の選考委員らによって審査された。

授賞式を見た人々は、ベトナムが世界に大きな貢献をしていること、名誉ある国際的な賞を持つことを誇りに思っている。なかには「VinFuture賞」が科学関連の分野におけるノーベル賞的存在になるのではないかと期待する声もある。国際社会の共通課題解決に貢献する名誉ある賞の誕生が、ベトナムの科学技術の迅速な発展を後押しするきっかけとなることが望まれる。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー