フーコック島の新名所になること必至!キス・ブリッジの建設スタート|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

2018年ダナンで完成した2つの巨大な手が支える橋「黄金の橋(カウ・バン)」に、世界中の人々からの注目が集まったのは記憶に新しい。公開以来、国内外の有名雑誌が「必見の観光地」「世界の新驚異」「ベトナムを象徴する新観光名所」などとこの橋を称えてきた。

ベトナムを象徴する芸術的な橋の制作に成功したサン・グループは、真珠の島として知られるフーコック島でも、美しい自然を活かし世界中の観光客を惹きつける大規模な新プロジェクト「キス・ブリッジ(カウ・ホン)」に着手。

南西海岸に位置するキス・ブリッジの全長は810m。プロジェクトは2018年に起動したが、世界に発信するフーコック島のイメージを左右する大掛かりなプロジェクトだけに、設計と構想に2年以上費やされた。橋の建設にはパリのエッフェル塔の半分量に当たる5,000トンの鋼が使用される予定だ。

設計者はイタリア人建築家、イタリア芸術文化大使のマルコ・カサモンティ氏。目指すのは、人と人ならびに人と自然とのつながりを象徴するデザイン。

その設計にはいくつかの見どころがあるが、とりわけ特徴的なのは、橋の中心部に幅50cmの隙間があること。島の美しい夕日、手を差し伸べ会う人々、日没の下で抱きしめ合い情熱的なキスを交わす恋人たちによってこの50cmの隙間が埋められる。サングループが来訪者に伝えたいメッセージは、人と自然の融和。

完成イメージが公開されると「プロポーズのロケーションとして最高」 「圧倒的なデザイン。建設の様子が気になる」など、特徴的なデザインへの人々の好奇心と期待が高まった。世界を驚かせるベトナムの新名所の完成が待ち望まれる。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー